a piece of cake

基本的に雑記、ですます調もバラバラ。

「ふぁぼ」が持つ意味

「ふぁぼ」とは Twitter でよくみかける

f:id:sjinda:20141009234416p:plain

この星マーク。写真はウニだ。これはお気に入り機能と呼ばれている。動詞にすると一般的に「ふぁぼる」と言う。他にも「ふぁぼを打つ」と表現する人もいる。おそらくツイ廃に多い。お気に入りなのにふぁぼ、って全然わけがわからないのだが、英語圏ではこの機能のことを Favorites と呼ぶため「ふぁぼ」になったんだと思う。

さて、今日、僕のタイムライン上で元インターン先の社長が困っていたので

まとめる。

この際はっきりさせておこうじゃないですか、みんなは一体なんのためにふぁぼっているんだ。

以下、箇条書き。

  • 後で読む / ブックマーク
  • 感銘を受けた
  • よっしゃ一番最初のふぁぼ
  • こいつもふぁぼってるし、僕 (私) もやっとくか
  • 特定のワードによる反射的行為
  • 僕 (私) も行きたい
  • あなたのツイート見てますよ
  • 同意
  • 承諾
  • 採用希望
  • 無言の圧力
  • 会話終了
  • お情けのふぁぼ
  • アッ、こいつ渾身のネタツイートスベッたな
  • なんて返事したらいいか分からん
  • 構って
  • 進捗どうですか?
  • 社交辞令
  • 応援するよ、がんばれ

とりあえず思いついたのこれくらいかな。

他の要望があれば追加しようと思う。


追記: 「構って」「進捗どうですか?」「社交辞令」「応援するよ、がんばれ」を追加しました。

【エヴァ】僕が好きな挿入歌を勝手に選んでみた

疲れたので、エヴァで癒されていた。好きな挿入歌でもあげていこうかと思う。

 

・Komm, süsser Tod〜甘き死よ、来たれ

俺たちのトラウマその1。『新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に』の挿入歌。日本語作詞は庵野秀明監督が直々に。本当は THE BEATLESHey Jude を使いたかったって説もある。リフレイン部分がどことなく似ている。


・EM07_B16_Edit#070705

ミサトさんがビールを飲みながら「ぷはぁぁぁああーっ、くぅうううーっ! やっぱ人生、このときのために生きてるようなもんよねぇ!」でおなじみのアレ。健康的でいい。


・EM20#070720

ヤシマ作戦!と条件反射で叫んでしまいそう。アレンジverも多数。


・今日の日はさようなら

俺たちのトラウマその2。破を見てない方は是非。Qで使われた『翼をください』とかもそういう歌ではないのだが、エヴァとコラボすると一気にエグく感じられる。


・次回予告(おまけ)

予告BGM(『次回予告』とか『EMF02_Edit#070705』とか)の比較音源とかもあって面白い。最終章とか全然違う。

こうやって選んだ曲の並びを見てみると、やっぱり鷺巣詩郎先生に生かされてるんだなと思う。

適度に一喜一憂すること

一般的に、一喜一憂は悪い意味で使われる熟語だと思う。ググったら「まわりの状況にふりまわされること。」とか書いてあるし。

でも最近、良い意味も隠れているんじゃないかと考えるようになった。というのも、一喜一憂って実は自分のモチベーション管理に結構有効な手段なんじゃないかと思えてきた。

小さいことでも、なにか成功したら「うわ、できた!嬉しい!」って小学生みたく喜んでみる。顔に出すのは恥ずかしいから心で喜ぶ程度にしておきたい。これ、甘ちゃんな僕にはぴったりなんじゃないか。

誰かも同じこと言ってた気がするんだけど「Hello World を表示することができた時の喜びを忘れちゃいけない」こんな感じ。欲を言うと「嬉しい!」って喜んだ直後に「いや、でもこれ誰でも出来るわ」って反省できたら、なお良いと思う。

いや、一喜一憂マジ便利なんじゃないか。金は一銭もかからないし、時間もさほど必要じゃない。今、思いついたから勝手に結論付けるけど、誰か偉い人が言ってた「小さい成功を積み重ねる」のイメージに割と近い行為だと思う。

でも、重要なのはそれを適度に行うこと。これ、かなり重要だと思う。程度がいちいち大きくなると、自分に酔ってるだけのクソヤローになって、失敗した時に反省をしなくなってしまう。それが原因で、成長度が小さくなる、もしくはゼロ(最悪マイナス)になる恐れがある。良い表現が見当たらないけど、満足慣れすると全てが終わる。

ということで、これからも適度に一喜一憂していこうと思う。

【アニメ】無条件でテンションが上がる演説を勝手に選んでみた

無条件でテンションが上がる演説をあげていく。

ギレン・ザビ

「ジーーィィィィク!!!!ジオォォォン!!!」銀河万丈さん実演バージョン。昔、ギレンの野望(ゲーム)かなりやった。


クワトロ・バジーナシャア・アズナブル / キャスバル・レム・ダイクン / エドワウ・マス

「我々は地球を人間(ひと)の手で汚すなと言っている。 」ダカール演説。


■シャルル・ジ・ブリタニア

「オォォォォォォル・ハイル・ブリタァァァァァァァニアァァァァァァァァ!!!!!!!」これ以上ない皇帝感な。演説の中だとこれが一番好きだ。

ニコニコ動画がちゃんと貼れないのなんでだろう。

まあいいけど理論

去年の4月、解放食堂の後、そのまま車で東北へ向かう、という家入さん達の強行スケジュールに同行した際、車内で行われていた会話を思い出した。

「まあいいけど」って言える人、少ないよね。

って新平さんが言ったのかな、確か。

僕は後ろで黙って聞いていて、なるほど、と。まあいいけど、ってな感じでどちらかが折れれば、そうそう面倒なことは起こらないはず〜って内容だった気がするけど、その通りだと思う。そのまま「まあいいけど理論」って名付けてもいいと思う。

藤子・F・不二雄先生の『エスパー魔美』で描かれたシーンが「表現の自由」の意味を的確に表している〜のアレとちょっと似てる。

f:id:sjinda:20140718162349j:plain

まあいいけど理論を実践出来る人はそんなに多くないのかもしれないけど、これみたいに「それはそれ、これはこれ」って出来ている人も結構少ない気がする。

そういえば、財布に3000円くらいしか入ってなかったのに「東北行きます」とか、今思えば狂気の沙汰だわ。家入さん、なぎさん、しゅんきさんお金くれてありがとうございました。感謝しています。